腰椎すべり症 | 仙台に密着した鈴木接骨院グループ

  • 鈴木接骨院
  • 仙台東口かえで整骨院
  • 泉中央杜都整骨院
  • あすと長町整骨院
  • 鈴木接骨院 落合院

腰椎すべり症

どんな症状?

すべり症とは、脊椎の一部分である椎弓の関節突起部の骨性連続が断たれている状態を指し、更に脊椎の椎間板が破綻すると分離すべり症が続発されます。整形外科などで診断されたが、リハビリなどの観点で接骨院にも多くご来院されている為今回ご紹介致します。

発生する年代は、柔道などのコンタクト系のスポーツをしている10代の学生や加齢により発生する30~50代など幅広く考えられる症状の一つです。